代表者挨拶

時代の「食文化」を支える 総合流通拠点を目指します

総合地方卸売市場
弘果 弘前中央青果株式会社
代表取締役社長 大中 忠

ごあいさつ
当社は、昭和46年12月20日、旧大中青果(株)、津軽地域42農協、生産者ならびに買参人、従業員それぞれの出資をもって設立して以来、弘前市ならびに津軽地域を代表する公共的総合卸売市場として、生産者と消費者を結ぶ大切なパイプ役として、さらには世界に誇る青森りんごの流通拠点として、その社会的使命達成に向かって努力してまいりました。
21世紀に入り、流通形態も大きな転換期を迎えており、社会状況、経済状況そして情報などのあらゆる面で、今までの生活価値観が大きく変化してきておりますが、これからも人間生活の中で最も重要な「食文化」を新鮮かつ安全に供給することを理念として、共存、共生、共栄を目指し、生産者や消費者の意識の変化や情報を的確に把握しながら、地域社会における様々なコミュニケーションの原動力として、皆様にさらに信頼される企業グループづくりを目指してまいります。