関連グループ企業

弘果グループ:関連企業

所在地〒038-3684
青森県北津軽郡板柳町三千石字二潟21番地3
TEL0172-72-1211
FAX0172-72-1229
設立平成5年11月30日
開場平成6年8月4日
資本金5,000万円
営業内容●りんごの卸売
●農業資材の販売

㈱津軽りんご市場のHPはこちら

所在地〒036-8601
青森県弘前市末広1丁目2番地1(弘果市場内)
TEL0172-27-1800
FAX0172-27-1801
設立平成2年6月25日
資本金4,000万円
営業内容●肥料、農薬、生産資材の販売
●運送斡旋業
●りんご加工品等の販売

㈱弘果物流のHPはこちら

所在地〒036-8601
青森県弘前市末広1丁目2番地1(弘果市場内)
TEL0172-26-0885
FAX0172-26-0635
設立平成12年10月28日
開場平成12年12月4日
資本金5,000万円
営業内容●花き及びその加工品の卸売

所在地〒036-8601
青森県弘前市末広1丁目2番地1(弘果市場内)
TEL0172-29-4184
FAX0172-28-8884
設立平成16年5月24日
資本金5,000万円
営業内容●農産物及び水産物に関する新商品の開発
●農産物等の生産・加工・流通・販売に関するコンサル業

弘果総合研究開発株式会社のHPはこちら

所在地〒036-8601
青森県弘前市末広1丁目2番地1(弘果市場内)
TEL0172-29-3353
FAX0172-27-3411
設立平成21年2月5日
資本金4,000万円
営業内容●損害保険代理店
●生命保険募集業

弘果コスモ保険サービス株式会社のHPはこちら

所在地〒036-8601
青森県弘前市末広1丁目2番地1(弘果市場内)
TEL0172-27-5511
FAX0172-27-0074
設立平成元年10月25日
開場平成2年11月11日
資本金8,000万円
営業内容●水産物の卸売市場の開設・運営

株式会社弘前水産地方卸売市場の概要はこちら
社名 株式会社 弘前水産地方卸売市場
代表取締役社長 大中 実

■ご挨拶
四方を海に囲まれた日本では、水産物を食する文化が古くからあります。それと同時にお米を主食とする文化も2,000年以上続いており、お米と魚は伝統的な日本食の主菜と副菜という関係でした。江戸時代からこの弘前には水産物問屋がありましたが、高度経済成長時代に卸売市場法が制定された後、この地域にも水産物の安定供給を目的とした卸売市場が必要だという声が高まっていきました。そして平成元年に、水産物卸売市場の許可が降り、平成2年11月より営業が始まりました。

開場から現在に至るまでの間に、日本人の食習慣も大きく変化してきました。主菜であるお米の消費量は減少し、パンや麺類などの小麦類が台頭してきました。副菜は水産物よりも肉類が大きく伸び、お魚は頭のついた丸魚より、切り身や味付け加工されたものの方が量販店では多く売られている状況です。更には小売業界も大型化・チェーン企業化が進み、家庭で料理する”内食”から、お惣菜などを買ってきて自宅で食べる”中食”が主流となるなど、ライフスタイルの変化が顕著になってきました。

令和2年6月21日に、改正卸売市場法が施行となり、生鮮食品流通も時代に即した担いを求められるようになります。このような中、業界の皆様からの期待に答えられるよう当社も鋭意努力して参る所存ですので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

以上

■経営理念
弘前市ならびに津軽地域の中核的な水産物流通拠点として、魚食文化を全国へと発信する基地として、新鮮かつ安全な生鮮水産物を安定供給します。

■会社概要(令和2年6月現在)
会社名(開設者) 株式会社弘前水産地方卸売市場
卸売市場名 弘前水産地方卸売市場
所在地 〒036-8601 青森県弘前市末広1丁目2番地1
TEL 0172-27-5511
FAX 0172-27-0074
設立 平成元年10月25日
開場 平成2年11月11日
認定 令和2年6月5日
資本金 8,000万円
営業内容 水産物の卸売市場の開設・運営
取引参加者 卸売業者1社 株式会社弘前丸魚
仲卸業者7社 株式会社中山水産
株式会社弘前中央魚類
有限会社相幸水産
株式会社沢田水産
株式会社魚三水産
株式会社西崎水産
株式会社東研ブラスト
取引参加者以外の業者・団体 弘前水産冷蔵協同組合、弘前水産仲卸組合
■弘前水産地方卸売市場 略年表
事項
平成元年(1989年) 10月21日 株式会社弘前水産地方卸売市場 創立総会
平成2年(1990年) 1月8日 弘前水産冷蔵協同組合 設立総会
3月27日 卸売市場法に基づく地方卸売市場開設許可を受ける
3月27日 株式会社弘前丸魚が卸売業務の許可を受ける
3月31日 第一期工事 卸売場完成
6月16日 弘前水産仲卸組合 発足
9月5日 弘前水産冷蔵庫 完成
10月31日 第二期工事 仲卸売場完成
11月11日 弘前水産地方卸売市場 開場記念式典及び祝賀会開催
11月13日 民設民営のモデル水産市場として全面開場
平成3年(1991年) 9月28日 台風19号来襲、市場施設が大きな被害を受ける
平成6年(1994年) 4月1日 卸売の委託手数料率が変更となる(5.5%→7.5%)
平成7年(1995年) 2月1日 井戸水浄化システム開始
11月12日 市場開設5周年記念「第1回市場まつり」開催(来場者数約5,000人)
平成10年(1998年) 12月28日 弘前水産仲卸売場屋根付き外部通路完成(下屋622㎡)
平成11年(1999年) 3月23日 大中武社長死去、山本忠道社長就任
8月10日 卸売場通路完成(上屋)
平成12年(2000年) 10月19日 水産市場開場10周年記念祝賀会(シティ弘前ホテル)
平成16年(2004年) 5月14日 大中忠社長就任
平成17年(2005年) 10月 弘前市場まつり実行委員会および弘前丸魚が連名で「第13回あおぎん賞」を受賞。(弘前市場まつりを通して、卸売市場の存在を一般に周知、消費拡大に向けた取り組みとして注目されたことが理由)
平成18年(2006年) 9月23日 山本忠道会長死去
平成21年(2009年) 8月 マグロ低温加工場(オゾン殺菌、エアコン、防虫蛍光灯付)が完成
令和2年(2020年) 6月5日 改正市場法に基づき、地方卸売市場の認定を受ける地方卸売市場の名称を弘前水産地方卸売市場とする

■全国地図、青森県の地図、これらから、西海岸の海から全国へと流通しているイメージ図

<入店者募集のお知らせ>

弘前水産地方卸売市場内、仲卸売場への入店者を募集しています。下記店舗図面の「入店者募集中」部分が利用可能です。0.5小間(32.4㎡)から利用可能です。
水産関係者のみなさま、ご興味ある方のご相談をお待ちしております。


詳細についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。
(株)弘前水産地方卸売市場 管理室 蝦名

TEL:0172-27-5511

株式会社弘前水産地方卸売市場のFacebookページはこちら

所在地〒036-8002
青森県弘前市駅前3丁目15-5 大中駅前ビル
TEL0172-37-5751
FAX0172-37-5752
設立昭和63年6月1日
資本金8,000万円
営業内容●不動産賃貸事(弘前市、 青森市)
●アミューズメント 事業( セガ 弘前店、セガ 八戸店)
●リテール事業( TSUTAYA BOOK STORE HIRORO)
●飲食 事業( KEY'S CAFÉ 弘前樹木店)
●アパレル 事業( ザ ショップ TK 弘前さくら野店)

㈱スコーレのHPはこちら

所在地〒036-8601
青森県弘前市末広1丁目2番地1(弘果市場内)
TEL0172-27-5511
FAX0172-27-0074
設立平成27年10月27日
資本金1,000万円
営業内容●りんごの生産及び販売

所在地〒143-0001
東京都大田区東海3-7-1 GTOビル503号室
TEL03-6459-0861
FAX03-6459-0862
営業内容●青森県産の青果物や加工食品のPR及び販売
●弘果推奨青果物「つがりあん」シリーズのPR及び販売、他

【東京営業所アクセスマップ】